オランダ・ラーフェンスタイン透析センター

海外からのお客様を心よりご歓迎申し上げます。

ラーフェンスタイン透析センター(RDC)へようこそ。当センターはオランダ南部の1358年を起源とする情緒あふれるラーフェンスタインという街にあります。ラーフェンスタインをはじめ、デンボス、ナイメーヘンにはたくさんの宿泊施設があり、当クリニックにお越しいただくのに大変便利です。(ホテル、B&B、貸別荘などの宿泊施設へのリンクは下方をご覧ください)

ラーフェンスタインはオランダの中心に位置し、周辺の多数の観光スポットを訪れるのにも便利です。中でも歴史都市であるデンボス‘s Hertogenbosch とナイメーヘンNijmegenは、見どころ満載で、ラーフェンスタインから車や電車ですぐです。

施設内容

当センターでは、患者さんのオランダでの休暇中に、家庭的なくつろいだ環境の中でプロフェッショナルな透析治療を提供しています。当センターの12の透析ステーションは最新技術を装備をしています。血液透析と血液透析ろ過治療にはFresenius5008透析機器を使用しています。純度の高い水質を得るため、二重逆浸透装置と熱処理を併用するAquaA DUO HT浄水器で水のろ過、浄化を行っています。私たちのミッションは当センターでのご滞在を最適なものにすることです。YouTubeでぜひ当施設のヴィジュアルツアーをご覧ください。下方にリンクがあります。

オランダ・ラーフェンスタイン透析センター オランダ・ラーフェンスタイン透析センター

スタッフの紹介

当センターのスタッフは、ライデン、ユトレヒト、ナイメーヘン、アムステルダム、ロッテルダム、マーストリヒトなどの大学病院で研修医として訓練を受けた経験豊かな腎臓専門医ばかりです。当センターの透析専門看護師は全員オランダの法律によって認定を受けています。詳しくは「スタッフの紹介」‘Wie werken er bij ons’ をご覧ください。

お問い合わせ

私たちは、当センターでご滞在中、最高のケアを提供させていただきたいと考えています。そのため、滞在予定日の2週間前までにご連絡をいただくよう皆様にお願いしています。患者さんの担当医から医療情報や透析情報が必要となりますので、担当医と休暇計画について話し合っていただき、担当医にそれらの情報を当センター(contact)まで送るよう依頼していただきますようお願いいたします。電話(0031486417120)またはファックス(0031486417129)でご連絡いただくことも可能です。その際は、担当看護師のテルマ・ファン・デル・ハイデン(Therma van der Heijden)までよろしくお願いいたします。

オランダの文化

オランダには長きにわたり築かれた、豊かで様々な文化遺産があります。ラーフェンスタインの立地を生かして、日帰りの旅に出かけてみてはいかがですか。

天才の空想世界。ヒエロニムス・ボス

ヒエロニムス・ボスは1450年にオランダ、ブラバント地方のデンボスで生まれました。彼は、北方ルネサンス派の画家の一人でした。彼の画風を特徴づけるのは、無法、裏切り、怠慢、虚栄などをテーマとした奇抜な風刺画です。

快楽の園、ヒエロニムス・ボス

2016年には、1516年にこの世を去った彼の没後500年を記念し、母国オランダでは1年を通じてお祝いの行事が開催されました。

Jheronimus Bosch Year

彼の作品のレプリカは、ヒエロニムス・ボス・アートセンター(www.jheronimusbosch-artcenter.nl)でご覧になれます。

ゴッホ体験。彼の人生と作品

フィンセント・ファン・ゴッホは1853年にオランダのブラバント地方で生まれました。彼は後期印象派の画家でした。今日では、19世紀の巨匠の一人とみなされています。

1866年当時のフィンセント

1885年作 馬鈴薯を食べる人々

彼はブラバントの数か所で暮らしたことがあります。のちに彼はパリ、ブリュッセル、ロンドンに住みました。

.
.
Père Tanguy 1887

1887年作 タンギー爺さん

Self-portrait 1888

1888年作 自画像

フィンセントの出生地であるズンデルトと彼が「馬鈴薯を食べる人々」などの多くの初期作品を制作した近隣の町ニューネンを訪問されることをお勧めします。彼の初期作品数点をデンボスの北ブラバント美術館(www.hetnoordbrabantsmuseum.nl)でご覧になることができます。ゴッホの作品の最大コレクションはアムステルダムのゴッホ美術館(www.vangoghmuseum.nl)にあります。

油絵約90点、デッサン約180点からなる2番目に大きなゴッホのコレクションはクレラー・ミュラー美術館(www.krollermuller.nl)で所蔵されています。ファン・ゴッホ・ギャラリーでは40点の作品を入れ替えで展示しており、クロード・モネ、ジョージ・スーラ、パブロ・ピカソ、ピート・モンドリアンなどの近代絵画の巨匠による名画も展示されています。ゴッホ専門家になりたい方には断然お勧めです。

これらの町やゴッホの作品を展示している美術館についてのさらに詳しい情報はこちら(www.Holland.com.)をご覧ください。

オランダ王室

ネーデルラント連邦共和国Republic of the Seven United Netherlandsは1581年からフランス軍に敗北し、バタビア共和国と呼ばれるフランスの傀儡国家になる1795年まで、独立国でした。バタビア共和国は1795年から、1806年にオランダ王国になるまで存続しました。その後まもなく、1810年から1815年までの5年間、フランス帝国領となりました。そしてオランダ連合王国が1815年3月16日に誕生しました。ベルギーは1831年7月21日にオランダ連合王国から分離独立しました。その後、今日までオランダは、オランダ王国と呼ばれています。現在の国王は、ウィレム・アレクサンダーWillem-Alexanderです。

Coat of Arms

紋章

King Willem Alexander, Maxima and Beatrix

ウィレム・アレクサンダー国王、マキシマ女王、ベアトリクス元女王

Palace het Loo

ヘットロー宮殿

オランダ文化。オランダの黄金時代

オランダの黄金時代とは、オランダが商業、科学、軍事、芸術面で世界から最高の賞賛を得ていた17世紀頃をさします。
この繁栄期に寄与した要因がいくつかあります。オランダの南部の住民(その多くが優れた職人や裕福な商人だった)がオランダ西部に移住したことがあります。また、特に宗教迫害でポルトガルとスペインから逃れたユダヤ人(セファルディ)、後年はフランスからのユグノーなどの外部からの避難民の大規模な流入も挙げられます。彼らの中には、のちに新大陸に向けてメイフラワー号で航海に出ることになるピルグリム・ファーザーズも含まれていました。

「天文学者」ヘリット・ダウ 1650年作

アムステルダム

アムステルダム

「夜警」レンブラント  1642年作

「夜警」レンブラント  1642年作

風車と泥炭から得られる安価なエネルギーは運河を通じて都市へ供給されました。これは、黄金時代の始まりに不可欠な足掛かりとなりました。さらに、製材所の発明により大型船の製造が可能となり、世界貿易を行うと同時に共和国の経済的利益を守るために必要な軍艦を製造できるようになりました。

黄金時代の歴史的、建築的、文化的シンボルが至る所に見られるアムステルダムを訪れることを大いにお勧めします。

自然エリアと公園

マースホルスト(De Maashorst)は北ブラバント州で最大の自然保護区です。このエリアは森、砂丘、ヒース草原と泥炭地からなります。この自然保護区と隣接するベルンヘイズ、ランデルト、オスおよびウーデンの町で、マースホルストを形成しています。ここは散策やサイクリングにうってつけの場所です。詳しくはこちらをご覧ください。www.demaashorst.nl

オランダの空とオランダ独特の場所

他にもぜひお勧めしたい美しい場所があります。

キンデルダイクの風車

キンデルダイクの風車

ネールチュ・ヤンス(ダム公園)

ネールチュ・ヤンス(ダム公園)

ヒートホルン

ヒートホルン

近郊の街

デンボス 31 km
ナイメーヘン 23 km
オス 16 km
アイントホーフェン 50 km

空港

アイントホーフェン空港 52 km.     車での所要時間:36分
アムステルダム・スキポール空港 118 km. 車での所要時間:73分
ヴェーツェ空港(ドイツ、ニーダーライン空港) 64 km.     車での所要時間:49分

リンク

ホテルHotels
Hotel de Keurvorst, Marktstraat 14, Ravenstein

ラーフェンスタイン透析センターまでの距離:950 メートル
所要時間:車で4分
www.keurvorst.nl

Hotel Central, Burgemeester  Loeffplein 98, ‘s Hertogenbosch
ラーフェンスタイン透析センターまでの距離:32 km
所要時間:車で27分
当センターの血液透析患者さんのための特別宿泊プランあり。
www.hotel-central.nl

Sanadome Hotel & Spa, Weg door Jonkerbos 90, Nijmegen (024-3597200)
ラーフェンスタイン透析センターまでの距離:17 km
所要時間:車で19分

貸別荘Bungalows
B&B Bed and breakfast
キャンピングCampings
カフェ、レストランCafé en restaurants

グループ宿泊施設Groupaccomodations
Herperduin vakantiepark, Schaijkseweg 12, Herpen

ラーフェンスタイン透析センターまでの距離:5 km
所要時間:車で10分

お問い合わせ

ご質問がございましたら、なんなりとこちら(contact )までお問い合わせください。
電話 0031-486-417120、ファックス 0031-486-417129 でも承ります。

Ravenstein Dialysis Centre
De Verver 1e
5371 MZ Ravenstein
the Netherlands

HKZ Keurmerk